便秘症状

便秘のつらい症状とは

便秘のつらい症状に悩んでいる方は年々増加傾向にあります。女性に多いと思われがちな便秘ですが、実は男性でも急速に増加していますし、若い世代の方でも便秘に悩まされている方は増加しています。便秘の症状はただ便が出にくくなるだけではありません。便というのは身体に不必要とされた不純物であり、体内に留まる事によって、様々な弊害を引き起こします。便秘の症状は、腹痛や食欲が沸かないなどの腹部の症状だけでなく、全身の倦怠感や睡眠障害を引き起こしたり、吐き気や肩こり、体臭、ニキビなどの肌荒れの増加など全身に症状が現れるのが特徴です。便秘を始めとした腸の状態が優れないと、東洋医学では万病の元といわれており、昔から腸の状態を良くするための漢方薬の研究などはされています。そんなつらい便秘の症状は早期に改善していく事が大切ですし、全身に症状が現れたり病気にかかる前に対策をしていく事が重要です。

便秘の主な原因とは

便秘の主な原因は肉類やお菓子などのジャンクフード中心の生活で野菜あまり食べない事や、運動習慣が少ない生活習慣病の方に多いとされています。これは、様々な便秘の症状に関係なく、便秘を抱えている方の共通の因子であるといえます。お米や野菜を中心とした日本人の食生活では、便秘になる方はほとんどいなかったといわれていますが、日本人に合わない欧米の食文化が取り入れられ、野菜の摂取量が減少した事で便秘の原因となっていると考えられます。また、運動習慣がない方は、腹部周囲の筋力低下や、腸内運動が低下するなどの機能低下が原因となり、便秘を引き起こしている事が非常に多いです。運動はつらくなるほどする必要はありません。毎日少しずつ運動を重ねていく週間が大切です。運動を行う事によって、精神的ストレスも発散され、腸の運動を促せるため、非常に重要です。

 

便秘のつらい症状を解決する治療はこちらから!

腸の活動を促す大腸菌と食物繊維

腸の活動性の低下は、便の形成や送り込みを阻害するし、便秘の原因になってきます。腸の活動性を維持するためには大腸菌と食物繊維の摂取が必要不可欠です。食物繊維が腸内で腸内細菌に時間をかけて分解されていく事で、腸内の活動を維持してくれます。また、エネルギーの吸収や便の形成にも関与してくるので、多くの野菜の摂取が難しい方や苦手な方はサプリメントなどで補う事が重要です。

 

便秘の症状を改善して、快適な生活を実現するにはコチラから!